初めての方へ

演奏者の方へ


全日本カイロプラクター連盟認定

ドルチェ・ロゴ

大阪府池田市井口堂1-6-20

☎ 072-762-0335


 ご あ い さ つ

患者体験をもとに、痛みの分かる施術者に

オーナー

皆さま、こんにちは。『ドルチェ』院長の今栄(いまえ)です。
   私は長らくヴァイオリンの演奏・指導に携わっており、楽器演奏による慢性的な腰痛や肩コリに悩んでいた時期がありました。色んな治療法を試してみたもののほとんど効果はなく、演奏家の職業病だからと、あきらめかけていたところ、あるとき知人の紹介でカイロプラクティックに出会い、身体の不調が目に見えて解消するという経験をしました。


それをきっかけに、身体のしくみや働きに興味を持つようになり、薬や外科治療に頼らず「自らの手」だけで症状を改善させていくカイロプラクティックの高度なテクニックや、トリガーポイント療法、人がもともと持っている「自然治癒力」を重視する、東洋伝統医学にも通じる考え方にも共感をおぼえ、学校で技術と理論を研鑽。次は私が皆さまのお役に立とうと、池田市のこの地で開院しました。以来、10年余、身体の痛みやコリに悩む多くの方々にお越しいただき、健康を取り戻すお手伝いをさせていただいています。


ライン2


演奏経験を手技に活かして

また、2013年1月に、これまでの楽器演奏・指導の経験を活かし、自分と同じように悩んでいる多くの演奏家の方々にもカイロプラティック・ケアを体感していただけるよう、楽器演奏者に向けた専門コース「演奏者コース」を新しくスタートしています。


あれやこれやで忙しい毎日ですが、カイロプラティックだけでなく、痛みの引き金となる筋や筋膜にできるシコリを解消する「トリガーポイント手技療法」をはじめ、音楽や演劇、スポーツなどの分野でも取り入れられている「アレクサンダー・テクニーク」や、『風邪の効用』などユニークな著作で知られる「野口整体」などの考え方や技術を取り入れながら視野を広げ、日々成長していければと思っています。


カイロプラティカ・ドルチェ  今栄 多栄子(いまえ・たえこ)



「ドルチェ」という名の由来

イタリア語で「心をこめて優しく」

ドルチェ・ロゴ

開業するときは、名前は「ドルチェ」にしようと決めていました。最近は、甘いもの、デザートという意味でも知られるようになりましたが、イタリア語で「優しく、柔らかに」を意味する音楽用語としてもおなじみです。「ドルチェ」に合わせて、「カイロプラクティック」も同じイタリア語の「カイロプラティカ(chiropratica)」(正しい発音は「キロプラティカ」なんですが、分かりにくいので…)にしています。


演奏者にとって、"dolce"と表示された楽譜を音にするのは、思いのほかにたいへんです。「静かに」とも、「弱めに」ともちがう。心底から心をこめて「優しく」演奏しないと、聞き手の心にその気持ちが伝わりません。当院の名「ドルチェ」も、来院される方には常に「心をこめて優しく」カイロプラクティックの施療をしていきたいとの思いをこめています。


ライン音符


ヴァイオリン

楽器のように身体をいたわって

楽器演奏とカイロプラクティックの手技とでは、対象が楽器と人体という違いはあっても、その扱いやアプローチ、タッチなどには相通じるものがあるように思います。自らの楽器演奏・指導経験をカイロプラクティックの手技に活かして、お客様の身体メンテナンスにおいても、大切な楽器を扱うように、心のこもった的確で優しい施術を心がけ、皆さまの健康づくりのお役に立ちたいと願っています。




ページ先頭へ

プライバシー・ポリシー


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO